自分の頑張り具合を「定量的」に評価する

お久しぶり、と言って果たして伝わるだろうか。なにせ『僕』がブログに登場するのは3ヶ月ぶりなのだ。もしも読者のなかに「僕を憶えているよ!」という方がいらっしゃれば、今すぐにでもメロスとセリヌンティウスのような熱い抱擁を交わしたい。

初めての方ははじめまして。僕は五条ダン。3ヶ月前はフリーターだったけれど、今は専業でWebライターをやっています

執筆文字数を記録するとやる気がなくても書ける

やる気を出す方法を考えるよりも、やる気を出さなくても何とかなる方法を考える方が、役に立つ。ライティングというのはクリエイティブなお仕事に見えて、その実80%は地道な作業(たんたんタスク)だ。モチベーションの維持が難しい。

売れっ子ライターならば次々と舞い込んでくる仕事と「〆切」こそが原動力たり得るのだけれど、僕のようなヒヨっ子ライターは営業をかけなければ仕事が取れない。(つまり「原稿を書かなくても良い」状態を作るのが簡単。疲れたら営業をストップすればいい)

とはいえ、そんなグータラな日々を続けていれば、貯金が底をつくのは時間の問題。未来も成長もない。やる気がでない日でも、ストイックに原稿を書き続ける方策が必要なのだ。書くことを習慣としなくては。

そこで、編み出した方法がこれ。名付けて【レコーディング・ライティング

Excelでその日の執筆文字数を表管理して、月累計の執筆文字数をグラフとして出力している。10月の目標値は10万文字(赤い棒)

結果として10月の総執筆文字数は10万2715文字で、何とか目標を達成した。グラフを見ると一目瞭然だが、10月上旬~中旬はほとんど書けない日が続いた。スランプだった。(25日の時点で4万文字しか書けていない)

グラフをつけていてさすがに焦りを感じ、最後の1週間で怒涛の追い込みをかけた。レコーディングしていなければ、10月はダラダラしたままに終わっていたかもしれない。定量化(やったことを数値化して見えるようにしておくこと)は大切である。

ブロガーさんは、広告収益やPV数を発表したがる。これは自身の成果を「定量化」して、モチベーション維持を図るのが目的なのかもしれない。

11月の執筆文字数推移

ちなみに先月11月は、このような結果となった。

11月目標値は15万文字。総執筆文字数は15万2286文字。これも何とか達成。

もしも「1文字単価2円」で仕事を請けていれば、月30万円ちょっとの収入である。「おっ、Webライターも案外悪くないじゃん!」と思われるかもしれない。しかし僕の場合は平均すると「1文字0.5円」程度なので、現実は月収入が10万円を下回っている

繰り返すが、僕は副業ではなくて、専業ライターである。ついでに株式投資家でもあるけれど、負けてる……:;(∩´﹏`∩);: :;(∩´﹏`∩);: :;(∩´﹏`∩);:

文字単価を上げるためには、努力して、もっと良い文章が書けるようにならなければいけない。頑張ろう。いや、頑張らなくても書けるように、頑張るのだ。

12月の目標は、20万文字!!

さあ、年末に向けてラストスパートだ。

(終わり)

ブログ
スポンサーリンク
当記事の執筆者
五条ダン

研究対象は《ナメクジオバケ》。「現実は甘くない。だからこそ甘さが必要である」をモットーとする。修辞技法(レトリック)の分析を得意とし、文体に重きを置く創作スタイルを好む。しかし筆速はナメクジの歩みのように遅い。

五条ダン(管理人)をフォローする
時巻ペンクラブ