小説書きを「VOICEROID劇場」の沼に誘いたい

VOICEROID劇場、いやその前に諸君はVOICEROIDをご存じだろうか?

VOICEROIDはAH-Softwareが販売する、読み上げ用音声合成ソフトだ。各キャラクター毎に1万円前後で販売されている。

VOICEROID
実際の起動画面。イントネーションや「音量」「話速」「高さ」「抑揚」等を好みに調整できる。

文章読み上げソフトなんて普段使うことあるの? 値段高すぎない? と思われるかもしれないが、物書きとしてはめちゃくちゃ重宝する。

原稿の推敲・校正時には欠かせないソフトウェアで、誤字脱字や文章リズムのおかしなところを発見するのに大助かりだ。僕なんかよりも百倍流暢に聴きやすく、原稿を音読してくれる。

VOICEROIDには製品ごとにキャラクターが割り当てられており、落ち着いたトーンで話す東北きりたん、明るい声質の 紲星(きずな)あかり、関西弁をしゃべらせることのできる琴葉(ことのは)(あかね)、男性ボイスの水奈瀬(みなせ)コウ、リアルな幼稚園児(?)風に話す月読(つくよみ)アイ、ショウタなど、総勢10名のキャラクターがいる。

リトルバスターズ!鈴役の民安ともえさん(VOICEROID+ 民安ともえ)、終末のイゼッタのイゼッタ役の茜屋(あかねや)日海夏(ひみか)さん(VOICEROID+ 東北きりたん EX)など活躍中の声優さんが元となる声を当てており、VOICEROID製品毎の声にはかなり個性が出る。

音声読み上げソフトウェアと聞くと無機質な機会音声を想像されるかもしれないが、VOICEROIDの声は驚くほどに感情豊かだ。(一部の製品では感情切り替え機能も掲載された)

ひとつ1万円台と決して安くはないソフトだが、キャラクター愛ゆえにこれを全種コンプリートする熱狂的なファンもいる。かくいう僕も2011年に『VOICEROID+ 民安ともえ』を手にしたのをきっかけとしてすっかりハマり、『VOICEROID+ 琴葉 茜・葵』を追加購入。ゆくゆくはすべてのVOICEROIDを我がPCに迎え入れたいと考えている。

※製品概要はAHS公式サイト「VOICEROID|製品情報|AHS(AH-Software)」を参照されたし。

VOICEROID劇場とは何か?

VOICEROIDの多くはゲーム実況動画で用いられるがその他にも、数学や経済の講座系動画、料理動画、車載動画、最近話題になったところではバーチャルYouTuberの声としても使われている。

なかでも『VOICEROID劇場』はボイロキャラクターのファンが作る自主制作アニメ、二次創作であり、ゲーム実況ほどではないがそれなりに賑わいを見せている。

アニメや漫画作品とは異なり、VOICEROIDのキャラクターは(基本的には)公式設定があまり定まっていない。ゆえに二次創作の自由度も高い。キャラ設定に忠実な製作者がいる一方で、オリジナルの世界観や物語を表現する手法としてVOICEROIDを活用する製作者もいる。

ラブコメ、ホラー、ミステリー、漫才、ドキュメンタリー、ショートショート……etc

VOICEROID劇場の海は広い。ジャンルに一切とらわれることなく、自分の本当に表現したい物語を追求することができる。

僕は、もっと多くの小説書きがVOICEROID沼にハマって、新たなVOICEROID劇場を生み出してくれたらいいなと切に願っている。

実例

僕自身もVOICEROID劇場をすでに5本制作し、ニコニコ動画に投稿している。(ニコニ・コモンズ素材のライセンスの関係で、Youtubeには上げていない)

下記に動画リンクを埋め込んでいるので、もしよければ見ていってほしい。

※姉妹による百合、ガールズラブ要素あり注意

他にも投稿しているものの全部は貼れないため、残りはこちらへ。

ニコニコのユーザーページをもしフォローいただけたら嬉しく思う。

VOICEROIDの調声機能のみで、ここまで自然に感情豊かに、文章を読み上げることができる。音声合成ソフトウェアの進化には脱帽するばかりだ。

個人的にめちゃくちゃオススメしたいVOICEROID劇場

妙楽さんが作ったVOICEROID劇場。とても素晴らしい。

この方の劇場シリーズは、小説を書く人には心に響くものがあるから、ボイロに興味がない人もぜひ見てみてほしい。

ゆめうつうつ さんの投稿動画。こちらはVOICEROID劇場ではないのだが、もっと広まって欲しい思いでシェアしたい。

音声読み上げソフトであるVOICEROIDも、頑張れば歌わせることができる。本動画は『歌うボイスロイド』の殿堂入りで、11万再生を突破している。

チョコミントアイスエイヤッ↑(/>_<)/ する葵ちゃん効果で昨今のチョコミントブームは沸き起こったのではないかとまことしやかに囁かれている。

 VOICEROID動画作りを始めてみよう!

VOICEROID劇場を作るのは、おそらく思われているほどには難しくない。

「AviUtl」という驚くほどに高性能なフリーソフトがあり、(扱いに慣れるまでが大変だが)丁寧な解説記事・解説動画がたくさん出ているので、初心者でもきっと大丈夫。

僕も動画制作は初心者で、1分の映像を作るのに1時間もかかったりとめちゃくちゃ苦戦しているのだが、なんにせよ自分の考えた物語が映像になり、声になるというのは筆舌に尽くし難い喜びである

「Web小説を投稿しても全然読んでもらえなくてつらい」と悩んでいる人(かつての私のことだが)は、気分転換がてらVOICEROID劇場沼に、片足を入れてみても良いかも知れない。

(了)

ブログ
当記事の執筆者
五条ダン

研究対象は《ナメクジオバケ》。「現実は甘くない。だからこそ甘さが必要である」をモットーとする。修辞技法(レトリック)の分析を得意とし、文体に重きを置く創作スタイルを好む。しかし筆速はナメクジの歩みのように遅い。

五条ダン(管理人)をフォローする
時巻ペンクラブ