ACER Liquid Z530 手帳型ケース購入レビュー

ACERのSIMフリースマートフォン「Liquid Z530」を購入した。手帳型ケースを探していて、楽天市場で良い物が見つかったのでさっそく購入レビューをしたい。

今回買ったのが、下の製品。

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

この記事では写真等を交えて、実際の使用感を書いていきたい。

手帳型カバーの良い点

一番良いのは、カラーバリエーションに富んでいるところ。

手帳型カバーは全部で(黒/白/赤/ブラウン/紫/ローズレッド/ブルー/ピンク)の8種類から選ぶことができる。私はブルーを購入したが、写真のとおり素敵な空色をしている。

ちなみに、手帳の閉じる部分はボタン式ではなくてマグネット式なので、開閉も煩わしさがなくて良い。スマホカバーはマグネットタイプに限る。ただし、AmazonのKindleのように磁力感知でスリープモードになるといった機能はない。

スマホ本体の嵌め込みも難しくない。柔らかいシリコン?のような型に押し込むだけで、すぽっと嵌るようになっている。

カバーには穴が開けられていて、カメラ・スピーカー・充電アダプタ・音量調整スイッチ・イヤホンジャック・電源ボタンをそれぞれ塞いでしまわないようになっている。カバーをつけたままでも一通りの操作が可能。前面についてはすべてを覆ってしまっているため、通話時には前面カバーを開けておく必要がある。

手帳型カバーの悪い点

見た目に反してそこまでフワフワな素材ではないため、耐衝撃性・クッション性はあまり期待しない方が良い

一番の不満点は、カバーの横ポケット(楽天通販ショップの商品説明画像で、外国のお札が入っている場所)が、接着剤で固定されており、スペースが狭いため日本の紙幣を入れるには適していないこと

ちょっと字面では伝わりにくいかもしれないが、手帳カバーの横サイドポケットは実質的に使えないと考えてもらって差し支えない。カード差し込みポケットの方は、問題なく使用できる。

もうひとつ、惜しいところ。

上の写真のように、手帳カバー単体でスマートフォンを横に立てかけることができる。それは良いものの……。問題なのは、上部カバーのマグネットで留める部分が下に垂れてきて、画面鑑賞の際に目障りとなること。せっかく手帳カバーがスタンド代わりになるのに、この部分がとても残念。

ちなみに、他の手帳型カバー製品だと、マグネット留めは上部ではなく下部になるような配慮がされている。

LiquidZ530カバースタンド
(他カバーの参考写真)

そういった意味で、この手帳型カバーは、悪くはないのだけれどもう少し頑張って欲しかったな……というのが正直なところ。カラーバリエーションが多い点については評価したい。

まとめ

悪い部分も多く書いたが、値段相応の良い製品だと思う。もしも楽天市場でACER Liquid Z530のカバーを探している人がいれば、本製品をおすすめしたい。

今回、購入レビューをした製品

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

以上、お役に立てれば幸いです。

コメント