【購入レビュー】Liquid Z530強化ガラスフィルム

強化ガラスフィルム

今回購入したのは、Acer Liquid Z530専用の強化ガラスフィルム。DMM.mobileを契約している人は、この機種を使っていることが多いと思う。近くの家電量販店ではLiquid Z530のフィルムを見つけることができないため、毎度お世話になっているAmazonで注文をした。

「アンチグレアフィルム vs 強化ガラスフィルム」どちらが良いのか?

実際に買った商品はこちら。

で、じつはこのフィルムを試す前に、もうひとつ別の「アンチグレアフィルム」を購入して使っていた。アンチグレアフィルムの使用感については先日の記事(【購入レビュー】Liquid Z530 液晶保護フィルム(アンチグレアか光沢か))に書いたので参照されたし。

結論から述べると、アンチグレアフィルムは手触りは良いが画質が落ちる!というのが一番の不満だった。スマートフォンの長所は高解像度の液晶にあるのだから、アンチグレア(非光沢)タイプのフィルムではどうしても勿体無いという気がしてならない。

z530強化ガラスフィルム

この強化ガラスフィルムはアンチグレア(非光沢)ではないため、光は反射してしまうが、反面、画質をまったく落とさない。実際に貼ってみてこれは本当に良かったと思う。手触りもベタつく感じはなく、ふつうに操作がしやすい。アンチグレアフィルム特有の「サラサラ感」こそないが、指がつっかえるということもなく問題なく操作できている。

二種類のフィルムを使い比べてみた体感ではアンチグレアフィルムよりも強化ガラスフィルムの方が利点を多く感じた。アンチグレアの方は、光の映り込みは低減してくれるものの画質劣化の影響度が大きく、かえって画面が見づらいと感じた。とくに白い画面で文字を読む際に、アンチグレアフィルムでは虹色ノイズと呼ばれる画面のザラツキ感が気になって仕方がなかった。

強化ガラスフィルムでは上記のような問題点が一切なく、大変快適である。貼るのはシールを剥がして上から被せるだけででき、とても簡単。ただ、貼り直すのは難しそうなので、慎重に位置合わせをしておきたい。取扱説明書が無かったのが唯一の不満点だった。(パッケージ裏面の簡単な説明書きのみで、不親切)

アンチグレアと強化ガラスフィルム
(フィルムの比較写真 左:アンチグレア、右:強化ガラスフィルム)

上に比較写真を乗せてみた。画面では分かりづらいかもしれないが、肉眼だと画質の違いが一目瞭然に現れる。左側がアンチグレアフィルム使用で、右側が強化ガラスフィルム使用。写真でも、右のほうが画面映りは良く見える。やはり、画質重視なら光沢タイプのフィルムの方が良い

まとめ

アンチグレアフィルムは、指紋防止や反射防止、手触りが滑らかで良い、などのメリットがある。しかし、それ以上に画質劣化のデメリットが上回る。

強化ガラスフィルムは、画質を落とさない。画面の透明度、鮮明さを重視するのであればオススメ!

コメント